B-bizジャーナル

別府の創業コミュニティ「くまはち温泉」 ”かけ湯”開催!

別府の創業コミュニティ「くまはち温泉」の決起会“かけ湯”が、10/24に鉄輪のコワーキングスペースa sideで開催されました!

「くまはち温泉」は、別府市において夢やアイデアを持った方々の事業実現を支援する取り組みの一環として、別府市内外の事業家、支援者の方を交えて支援を行う創業支援プログラムです。

10/24の“かけ湯”を皮切りに、インスピレーションを広げる場として11/2~11/3の“ひろげ湯”、事業のブラッシュアップを行う“まなぶ湯”として3回のワークショップを経て、12/14に事業プランを加速して実行していくためのピッチコンテスト“きめの湯”を開催し、3月まで支援を行います。

 

今回、アイデアを形にしたい、別府の課題解決、別府の資源を生かした事業アイデアを実現に向けて一歩進めてみたいという方など、12組19名(以下「源泉プレイヤー」)の応募をいただきました!

11/2~11/3の“ひろげ湯”では、「BEPPUサポーター」として地元に詳しい支援者8名と、「クリエィティブサポーター」として別府を応援していただける著名な事業家などの支援者9名が、8チームに分かれ源泉プレイヤーを支援し、事業アイデアを形にしていきます。

“かけ湯”は、その前段の決起会として開催され、源泉プレイヤーとBEPPUサポーターなど関係者26名が一堂に会し、事業内容、別府やこの取り組みに対する思いなどを語っていただきました。趣旨やスケジュールなどの説明の後、“ひろげ湯”当日のチーム分けも発表され、和やかでにぎやかな雰囲気のもと、チームで意見交換を行うなどみなさま親睦を深めておられました。

別府や事業への思いがある方々が集まりその思いを語るこの会は、このプログラムはきっと成功に終わると予感させられる、そんな時間になりました。

 

 

 

 

起業家「油屋熊八」は今から約100年前に、奇想天外なアイデアと規格外の行動力で日本一の“泉都”を築きました。くまはち温泉は、そんな油屋熊八のようなアイディアマンが続々と集まる不思議な温泉です。令和の「油屋熊八」の出現を期待しています!

 

 

 

 

 

 

 

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
ページ先頭へ