B-bizジャーナル

別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための協定事業者募集

別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための協定事業者の募集要項

 

別府市では、次に掲げる支援業務を実施するにあたり連携して事業を進める協定事業者を募集します。本書はプロポーザルにあたっての参加要件及び選定手続き等を定めたものです。

 

1.目的

別府市内のホテル・旅館においては慢性的な人手不足が続いている上に、市内では新規ホテルの建設ラッシュとなっており、2~3年の間に1500室程度が増床されることから更なる人手不足となることが予測されています。ホテル旅館へのアンケートにおいて現在でも、84%が人手不足と答えており、内65%が緊急性を感じていること、基幹産業である宿泊業を守ることは別府市にとっても喫緊の課題であります。人手不足解消のため、別府市内のホテル旅館全体で活用できる人材派遣システムの構築を実施したいと考えております。ついては、別府市より委託を受けたB-biz LINKと協定を結び、その業務を遂行する事業者を選定するため、本実施要領により事業者選定(以下、「プロポーザル」という。)を実施します。

2.選定方式

応募申請書類を基に一次審査で書類審査を行い、二次審査でプレゼンテーションとヒアリングを行い、両審査を総合的に判断し、協定事業者を選定します。

■審査の内容

①別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための支援業務仕様書(以下、「仕様書」という。)で定める業務を的確に遂行する能力

②確実に業務を遂行可能な実施体制

③その他総合評価

■主なスケジュール

※プロポーザルによる選定における日程は、次のとおりとします。なお、申込者の数等により日程は変更になる場合があります。

募集開始

令和元年10月2日(水)

質問受付・回答

 

申込締切

令和元年10月16日(水)

一次審査

 

二次審査(プレゼンテーション及びヒアリング)

令和元年10月19日(土)

審査結果の通知

令和元年10月21日(月)

 

3.参加資格

参加要件 下記をすべて満たすことを参加の要件とします。

(1)  日本国内に本社を置いており、大分県内に支社・支店・営業所等がある事業者であること。

(2) ヒアリング実施日以前3箇月以内に、手形交換所で手形若しくは小切手の不渡りを出した事実又は銀行若しくは主要取引先からの取引停止等を受けた事実がある者でないこと。

(3) 破産法(平成16年法律第75号)第18条第1項若しくは第19条の規定に基づく破産手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定に基づく更生手続開始の申立て、又 は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされて いる者(会社更生法の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法の規定に基づく再生手続開始 の申立てがなされた者であって、更生計画の認可が決定し、又は再生計画の認可の決定が確定したもの を除く。)でないこと。

(4) 宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団員の統制のもとにある団体でないこと。

(5) 実施業務と同種又は同様な業務の実績経験があること。

(6) 選定後、B-biz LINKと協定内容を確定させることを承認する者であること。

 

4.申込方法

(1)受付期間は令和元年10月16日(水)までに郵送(簡易書留)にて、必要書類を提出すること。【※必着】

送付先: 

〒874-0938 大分県別府市末広町1番3号

別府市産業連携・協働プラットフォームB-biz LINK

「宿泊業人材確保事業」 宛て

(2) 指定様式はB-biz LINK公式ホームページ(以下「HP」という。)「プロポーザルへの参加申込」からダウンロードすること。

(3) 提出書類は下記に従って提出すること。

※提出書類(5点)

(ア)プロポーザル参加申込書

(イ) 【証明書類】

・現在事項全部証明書

・代表者印として用いた印鑑の印鑑(登録)証明書

(ウ)業務実績書

(エ)仕様書に基づく提案書 (※様式指定無し)

 

■上記に関する注意事項

(1)プロポーザル参加申込書については代表者印を押印すること。

(2) 印鑑(登録)証明書は、法人は法務局が発行するもの、個人は代表者の住所地の市区町村長が発行するもので、いずれも申込日から3箇月 以内に発行されたものを提出すること。

 

▼プロポーザル参加申込書はこちら

 

5.質問の受付及び回答

当該プロポーザルに関して質問がある場合は、B-biz LINK公式HPの「プロポーザルに関する質問票」からダウンロードし、電子メールにて提出するものとする。

(1) 質問の受付期間は、令和元年10月11日(金)正午までとする。

(2) 提出は質問票に必要事項を記載し、表題を「プロポーザルに関する質問(事業者名)」とした電子メールに添付してB-biz LINKまで送信すること。ただし、添付するデータについては容量制限 (10MB)があることに留意し、又、メール送信後はB-biz LINKに送信確認の電話をすること。

(3) 電子メール以外での質問(電話での問合せ等)については原則回答しない。なお、送信する電子メール及び添付データは、コンピュータウイルス対策処理を実施し送信すること。

(4) 回答は随時電子メールにて返答するものとする。

 

▼プロポーザルに関する質問票はこちら

 

6. プレゼンテーション(ヒアリング)の実施

一次審査(書類選考)の後、10月19日(土)にプレゼンテーション(ヒアリング)を実施する。時間、及び場所については個別に連絡する。

(1)実施予定日  令和元年10月19日(土)

(2) 出席者 各事業者3名以内とする。ただし、業務担当責任者は必ず出席するものとする。

(3) 持ち時間(プレゼンテーション)15分間以内で提案書についてのプレゼンの後、15分程度の質疑応答を行う。提案書については、事前に書類審査を行うため、プレゼンテーションはそのことを踏まえたものとすること

(4)使用機器等 プロジェクター、スクリーン及びホワイトボードはB-biz LINKが用意する。(必要機器については、事前に申し出ること)

 

7.参加事業者の失格 次のいずれかに該当する場合は失格とする

(1)参加要件を満たさなくなった場合

(2)提出期限後に提出書類が提出された場合

(3)申込書及び提出書類に虚偽の記載があった場合

(4) 審査の公平性を害する行為があった場合

(5) 前各号に定めるもののほか、提案にあたり著しく信義に反する行為等があった場合

 

8.その他留意事項

(1) 当該プレゼンテーションに参加する費用は、すべて参加事業者の負担とする。

(2) 提出された書類は返却しないものとする。

 

 

別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための支援業務仕様書 

1. 趣旨

B-biz LINKでは、民間の事業者と協同して、別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための支援業務を実施する。本仕様書は、B-biz LINK(以下「甲」という。)と事業者(以下「乙」という。)が協定契約に必要な事項を定める。

 

2. 業務の概要

(1) 業務名

別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための支援業務

(2) 業務内容

別府市内の宿泊業人材確保における課題解決のための企画立案、宿泊事業者へのセールス、及び人材派遣の実施、派遣社員の教育、派遣社員の募集

(3) 履行期間

協定締結日の翌日から令和2年3月 31 日まで(状況により延長あり)

(4) 実施場所

別府市内

 

. B-biz LINKと派遣事業者の業務分担

 【派遣事業者】

   ①派遣を希望するホテル・旅館へのセールス、及び契約

   ②派遣業務を円滑に進めるためのシステムの構築

   ③派遣社員の募集

   ④ホテル・旅館への人材派遣

 

 【B-biz LINK

   ①派遣を希望する者の掘り起こし、及び派遣登録者を増やすための施策 

   なお、費用については、各々が負担する。

 

上記以外の事項については、B-biz LINKと派遣事業者とで協議のうえ決定する。

 

 

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
ページ先頭へ