B-bizジャーナル

イノベーター湯 Vol.9 湯けむり洋菓子店 永松 奈津子さん

別府には別府八湯がありますが、もう一つ隠された湯があります。湧き上がるアイデアを形にした起業家が集まる、その名も「イノベーター湯」。

第9湯目は、別府市の横断道路にお店を構えていらっしゃる、【湯けむり洋菓子店の永松奈津子さん】です。

 

永松さんの小さな頃からの夢は「科学者になること」と「お菓子屋さんになること」の2つでした。そして永松さんは、昨年まで京都大学で化学分野の技術職員としてお仕事をされておりました。1つ目の夢である「科学者になること」については叶えたので、昨年の11月に別府への移住をきっかけに、2つ目の夢であった「お菓子屋さんになること」を叶えるべく、今回お店を開業されたそうです。

 

 

 

なぜ別府で地元の方と一緒に商品を作っていきたいと思ったのですか?

 

京都から移住してきて、別府の食材についてもあまりわからず、インターネットでは得られない情報などもあったので、地元の人に聞くのが一番だと思ったからです。

地元の方の率直な意見を取り入れて、商品開発を行うことで、地域の人に愛されるお菓子屋さんにしたいと思ったことがきっかけです。

スクランブルベップで「試食&投票会」を開催。「みんなで創る別府スイーツプロジェクト」として新商品を創る企画を行いました

 

 

実際にお店を始めてみての感想は?

 

スクランブルベップでの取り組みから、お店の看板商品も決まり、別府の方の温かさを感じながら営業しています。

別府という地ならではの多様な環境の中で、いろいろな人との交流がこのお店を作ってくれています。

 

 

 

湯けり洋菓子店をどんなお店にしたいですか?

 

たくさん人が集まるようなアットホームなお店を目指しています。「お菓子作りは化学である」という私のモットーを基に、いろいろなイベント等を企画していく予定です。

まずは、貧困家庭向けにクリスマスケーキの無償提供を行うつもりで、子どもから大人まで、さらには外国籍の方も、たくさんの人に訪れてもらいたいと考えています。

 

 

 『化学×お菓子作り』ということで、化学の知識を使って失敗を繰り返さずお菓子作りをしていきたいと話す永松さんはとても明るく、素敵な方でした。看板商品である湯けむりスコーンは味も食感も美味しく、絶品です!!みなさんもぜひ、湯けむり洋菓子店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

永松さんのご主人もお店のサポートをされています

 

 

店舗紹介

湯けむり洋菓子店

大分県別府市石垣西10-4-48

TEL:090-7678-5847

Instagram: https://www.instagram.com/yukemuriyougashiten/

営業日  水、金、土、日
営業時間 10:00〜17:00
駐車場有り 敷地内に6台駐車可

 

インタビュアー:清水琴未(立命館アジア太平洋大学4年)

 

 

B-biz LINKでは、これからも起業家のみなさまを支援いたします。

今後も別府を拠点に事業を始めた起業家の方々を、不定期にご紹介させていただきます!

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
別府の観光データ
ページ先頭へ