B-bizジャーナル

イノベーター湯 Vol.33 亀石由美さん(別府ヒーリングサロンLIGHT・GATE)

別府には別府八湯がありますが、もう一つ隠された湯があります。湧き上がるアイデアを形にした起業家が集まる、その名も「イノベーター湯」。

第33湯目は、亀石由美さん(別府ヒーリングサロンLIGHT・GATE)にお話を伺ってきました。

亀石さんは、元々別府市のご出身で、高校卒業後は、公務員として13年間働かれていたそうです。そんな亀石さんが、気功師としてヒーリングサロンを開業されたわけについてお話を伺ってきました!

 

ヒーリングサロンを始めたきっかけは何ですか?

 

一番初めのきっかけは、友人が気功教室に誘ってくれたことでした。

最初は私自身も疑心暗鬼で、どこか体の調子が悪かったわけでもなかったのですが、誘われるまま体験に行ってみました。その後、何となく朝調子がよかったり、体の調子がいいなと感じたことがきっかけで、気功の世界に入っていきました。

 

その頃、別府の最後の産婆さんのところでサロンを間借りをしていたのですが、その方から東洋医学について学ぶことがありました。東洋医学は気功にも繋がるので、そこから独自のメソッドを作り出し、個人で開業することになりました。

現在は法人化して、同じ気功教室に通っている友人と二人体制で営業しており、今月4周年を迎えました。

 

もともと、自分で何か起業してみたいという想いがあったわけではないのですが、小さい頃からどこか調子が悪くなったら手をあてて、両親や親戚が治してくれるようなことが多く、薬を飲む前に、色々な対処をするということが当たり前のような環境でした。そういう経緯もあって、何となく導かれていった感じがあるのかもしれません。

 

気功とはどういうものですか?

 

気功は簡単に言えば、誰もが持っている自分の中にあるエネルギーです。

 

東洋医学では、気、血、津(液)が滞りなく巡ることで体が健やかに保たれているとされています。

お客様の体をチェックして、滞りのあるところに気を補充したり流していくようなイメージです。

西洋医学の研究対象は細胞ですが、東洋医学の研究対象は気とされていて、臓器ごとにも気があるので、目に見えない気を調整します。

お医者さんに行って病気として診断されると、西洋医学の方法としては薬で治すことが一般的だと思いますが、東洋医学の場合は未病(病名がつく前)を防ぎ、改善し、体調を整えるように気功法を行っています。

 

どんな人がサロンを訪れますか?

 

調子が悪い方、病院に行ったけど、ストレスや疲れと診断されてしまった方などが多いかと思います。

劇的に良くなっていくというよりは、何となく元気になってきたり、調子が少しずつ良くなったり、通って頂く度に、お客様がそれぞれ効果を実感して、また訪れてくださっています。本来、誰もが持っている気を巡らせ、体全体にバランス良く流していくサポートを私達が行っています。

 

やりがいや苦労することは何ですか?

 

お客様の不調が改善されて、健やかに生活している姿を見ると、すごく嬉しいです。また、お客様のクチコミによって、新しいお客様がサロンに来てくださることも嬉しく、やりがいに繋がっています。私は、カウンセリングを始めてから人に興味を持つようになりました。誰かの人生を豊かにするサポートをすることで、自分の人生も豊かになっていくことをとても実感しています。

 

苦労することで言うと、カウンセリングの時にアドバイスをするけど、それがなかなか実行できない、改善しない、続かないというお話を伺うときですかね。お客様の体の悩み、食事の悩みを改善するためのサポートとして私たちがいるのですが、アドバイスの効果がでなかったりすると、そこはまたやり方を考えていかなければいけないので、そういうところが難しいなと思います。

施術後はこちらのソファで、季節に合ったドリンク等を提供しています

 

 

ご自身のモットーは何ですか?

 

目標を作らないようにしています。

 

目標を作ると、自分の限界を決めてしまうので。「もしかしたらもっと高みを望めたのかも」と思うので、あえて目標というゴールは作らないようにしています。

目指す方向に自分のベクトルが向いていれば、その方向に自然と向かうものだと思っているので、人に頼み込んだり反対を押し切って道を切り開いていくというよりは、流れに身を任せていることの方が多いです。

私自身、考えても答えが見つからない時は、こうなればいいなぁと、潜在意識をポジティブな方向に持っていくと上手くいくことが多いので、とりこし苦労はしないように、何かを実現させるイメージを常に持っておくことを意識しています。

そういった考えやポジティブな意識によって、私たちのサロンはコロナ禍でも、お客さまに選んでいただける場所になりました。

 

将来展望はありますか?

 

『エプロン気功師』として活動していきたいなと思っています。

 

サロンオープン当初は、「気功のメソッドを使って、セラピストをしよう!」というイメージだったのですが、今はマクロビオティック×気功で食養生のアドバイスを多くさせて頂いています。いつもエプロン姿なので、お客様が「エプロン気功師」という名前を付けて下さいました。

 

マクロビオティックというのは、自然の流れや秩序に沿って生きることで、健全で平和的に過ごすことができるという考え方で、その思想に基づいた食事法がマクロビオティックの食事法になります。私たち人間も、自然界の一部であり、住む土地でとれたものを、季節、環境、体調に合わせて、できるだけ自然のまま素材を丸ごと頂くことでバランスが取れると言われています。食べ物にも全て「気」があり、私たちの体は取り入れた物、そのものになっていきます。食の気を安定させることで、体調をコントロールできるようにしたいと考えています。

 

サロンのメニューの中に、「食養生カウンセリング」というのがあるのですが、こちらはマクロビを施術に取り入れ、お客様の体をチェックさせて頂いた後に、食のアドバイスをして、オーダーメイドのカルテを作るような診断をさせて頂いています。お客様によって取り入れた方が良い食べ物もあれば、控えた方が良い食べ物もあるので、それをマクロビ×気功でカウンセリングをしています。

そこでアドバイスしたことをご自身で実践して頂ければいいのですが、なかなか忙しかったり、方法がわからなかったり難しいこともあると思います。そこで『エプロン気功師』として、お客様のメニューをこちらが決める「注文できないごはん屋さん」をやってみたいです。お仕事帰りで疲れて自炊できない方のために、その方に合わせた夕飯を私が作り召し上がって頂き、人生のパフォーマンスを上げて充実させてほしいです。

別府ヒーリングサロン LIGHT GATEでは、通常のヒーリングマッサージ(60分)の他にも、食養生カウンセリング(90分)、御霊ヒーリング(90分)など様々なメニューがあります。定額制サブスクリプションの制度もあるので、興味のある方は是非、下記よりお問い合わせください!




事業概要

 

別府ヒーリングサロン LIGHT GATE

 

Tel : 0977-51-4590

mail :  lightgate20121221@gmail.com

営業曜日  水・木・金・土   時間 10:00~19:00

https://www.lightgatebeppu.com

https://www.instagram.com/lightgatebeppu/

https://www.facebook.com/light.gate.beppu/

 

今回の取材のオフショット。亀石さんが「一番自分らしいもの」と仰っていたのが印象的でした。

 

インタビュアー:清水琴未(立命館アジア太平洋大学4年)

 

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
別府の観光データ
ページ先頭へ