B-bizジャーナル

【開催レポート】7/2(土)ONE BEPPU DREAM FESTIVAL(前編)

2022年7月2日、別府市公会堂にて『ONE BEPPU DREAM FESTIVAL(ドリフェス)』が開催され、別府市内外から約300名の方々にご来場いただきました。

 

ONE BEPPU DREAM FESTIVAL(ドリフェス)とは、別府市で夢や理想、事業を実現したい人とそれを応援したい人が集まり、考え、実行する、社会参加型のイベントで、今回初めての開催です。別府を軸に事業を展開する方々の出展企画「ONEBEPPU おしごと展」や先端技術を体験できる「大分県・アバタープロジェクト 創出事業 / 先端技術体験ブース」、別府や別府ファンの方々のステージ企画「DREAM STAGE ドリームステージ」など様々な企画を開催しました。

 

今回はONE BEPPU DREAM FESTIVALの各企画の内容や来場者の方々の声を前編、後編に分けてお伝えします。

 

ONEBEPPU おしごと展

ONEBEPPU おしごと展は、別府を軸に事業を展開する方々の出展企画です。社会課題を解決するため、別府の魅力を発信するため、「もったいない」を減らすためなど、様々な想いを持って事業を展開されている方々に出会うことができました。

当日は、合計28店舗の出展者の方々がブースを設け、ONEBEPPU おしごと展を盛り上げてくださいました。今回は出展してくださった方々のうち、4つの事業をご紹介します。

 

◆出展者一覧はこちら

 

あまいろ商店:食品ロスと食の貧困を解決する「値札のないスーパーマーケット」

あまいろ商店は、食品ロスと食の貧困を同時に解決することを目的とする「値札のないスーパーマーケット」です。

「採れすぎの野菜、規格外で市場では流通できないものなど、品質には問題ないが廃棄されてしまう食料を集めて販売します。値札はなく、自分が持ち帰る食材の量や食に対する各個人の価値観に応じて『お気持ち箱』にお代を入れるシステムです。払える人が払える分だけお金を入れられるため、気軽に立ち寄ってほしい。また、廃棄されるはずだった商品に対し、購入者自身が価値を決めることで食の価値を考えるきっかけにしてほしい」

このような想いを持って事業を展開されています。

 

当日は、とうもろこしやトマト、いちごなど、とても美味しそうなお野菜が並べられていました。全て廃棄されてしまうはずだったもので、農家の方に善意で譲っていただいたそうです。あまいろ商店で扱う野菜が美味しすぎて、出展するたびに買いに来てくださるコアなファンの方もいるそうです。どれも新鮮で、廃棄されるはずだったと全く分からない商品ばかりでした。

 

◆Facebook ページ:https://www.facebook.com/amairoshohten

◆Instagram:https://www.instagram.com/amairo_shohten

 

みんなの教室:子どもたちの居場所をつくり一緒に学び成長する

みんなの教室は「子どもたちの居場所をつくること」、「一緒に学び成長すること」を教育理念として教育活動を行うフリースクールです。みんなの教室では、自分の「好きなこと」や「やりたいこと」を軸に、子どもたちが進んで活動にチャレンジすることができます。

 

会場では、子どもたちが作成した射的やクレーンゲームが置いてあり、子どもたちが店員さんとして接客してくださいました。また、とても素敵な絵も展示、販売されており、訪れた方全員が笑顔で過ごされている様子がとても印象的でした。

 

みんなの教室 代表の髙部春菜さんは「子どもたちの笑顔を見ることが好きで始めたこの事業は、少しずつではありますが成長し、子どもの幸せを増やせていると思います。子どもたちの一番の味方でありたいという想いで子どもに接しています。みんなの教室では、子どもたちが主体的に学び成長しています。今日も自分でやりたいと立候補してくれた子で準備しました。」と語ってくださいました。

 

◆公式 ページ:https://minnanokyoushitsu.com

◆Instagram:https://www.instagram.com/minnanokyoushitu

 

鉄輪本舗:『もったいない』を温泉の力を借りて社会で活かす

鉄輪本舗は大分県内で果実や野菜を栽培したり、県内の農家の方々と連携することにより、無添加でカラダに良い商品を販売するお店です。当日は、桃薫(とうくん)といういちごやカボスを使ったビネガーや、ドライフルーツが店頭に並んでいました。ビネガーは鉄輪温泉の蒸気や温泉水を活用して作られているようで、「地熱ビネガー」と呼んでいるそうです。

 

鉄輪本舗は障がいを持つ方々の就労を支援する活動も行っています。フルーツの栽培や商品の製造を通して、「働くやりがい」を感じてもらいたい。このような想いを持って就労支援を行っているそうです。

 

鉄輪本舗の運営責任者の宮脇卓也さんは「就労支援の労働力、規格外の果実など世の中では活かしきれていない『もったいない』を温泉の力を借りて社会で活かすことが目標です」と語っていました。

◆公式ページ:https://www.kannawa-honpo.com

◆Web Shop:https://kannawahonpo.theshop.jp

 

momo’s moonhill:「もったいない」から生まれるゴミを出さないモノづくり 

momo`s moonhillは、使われなくなったドレスを全国からお預かりして貸し出す委託レンタル専門店「closet Moonhill」の事業から派生して生まれたブランドです。 年間で廃棄される洋服は約33億着。シミや汚れができてしまった服や着物、帯も使い方次第では素晴らしい素材となり得るにもかかわらず、廃棄されてしまっている現状があります。

 

オーナーのmomoさんは「『もったいない』の一心でゴミを出さないモノづくりに励んでいます」とお話されていました。

 

お店に並んでいたのは、どれも素敵な商品ばかり。中でも印象的だったのは、様々な生地を使って作られた巾着型のバッグです。捨てられるはずだった着物とデニム、柄物のシャツを合わせ、裏地にドレスの生地を、絞るひもは着物の帯締めが使われていました。一つひとつに込められている想いが感じられる商品でした。

 

◆Facebook ページ:https://www.facebook.com/moonhill.RE

◆Instagram:https://www.instagram.com/momos_moonhill/

 

起業家応援ブース

起業家応援ブースは、起業を考えている方が起業家支援を行う機関、事業者、施設などに実際に相談することができるブースです。大分みらい信用金庫、別府市役所、別府商工会議所青年部、おおいたスタートアップセンター、合同会社アイ.ジー.シー、(一社)別府市B-biz LINKの6団体が出展。会場は起業を考えている方でにぎわっていました。

 

◆企画詳細はこちら

 

今回は、別府商工会議所青年部の方々にお話を聞くことができました。

「別府商工会議所青年部は別府という地域を愛し、自分たちの夢を提言し、行動で実現していこうという志を持つ若き世代の仲間が集まる団体です。自己研鑽、スキルアップのためのセミナーの受講や異業種間ビジネス交流、地域貢献など、様々な機会を得ることができます。一緒に頑張る仲間ができたので、入ってよかったと思っています」とお話しいただいています。

 

DREAM STAGE

別府に住む方々や別府ファンの方々がステージでパフォーマンスする「DREAM STAGE」。今回のステージでは4組の方々がパフォーマンスを披露しました。

◆企画詳細はこちら

大分みらい信用金庫 Hula部 みらガール:フラダンス

2008年に大分みらい信用金庫の職員で結成したフラダンスチームです。2022年5月までに5回のフラフェスティバルを別府駅前通商店街振興組合とともに開催。地元を盛り上げるため、地域のお祭りや敬老会などを中心に活動を行っているそうです。

 

音楽とともに、優雅に踊る姿がとても印象的でした。観客の方に感想を聞いてみたところ「フラダンスのパフォーマンスを初めて見ましたが、ダンスも衣装も素敵で見ていてとても楽しかったです」とおっしゃっていました。

 

◆大分みらい信用金庫:http://www.oitamirai.co.jp/

◆Facebook ページ:https://www.facebook.com/mirakko2015

◆Instagram:https://www.instagram.com/mirakko2010/

 

DANCE STUDIO ONE:キッズダンス

子どもたちから大人まで、様々なジャンルの音楽に乗せてパフォーマンスしていました。ステージ上で自信を持って、楽しそうにダンスしている姿がとてもかっこよかったです。子どもたちが一生懸命に踊っている姿を見て、会場全体が笑顔に包まれました。オトナのダンスも動きがぴったり揃っていて見ごたえがあるパフォーマンスでした。

 

◆DANCE STUDIO ONE:https://www.tmc-beppu.co.jp/

◆Instagram:https://www.instagram.com/_studio.one_official/

 

松旭斎 天蝶 – SHOWKYOKUSAI TENCHO -:マジックパフォーマンス

和妻(日本伝統手品)中でも『水芸』と『浮かれの蝶』は和妻の最高峰と言われており、三代目 帰天斎正一師は「浮かれの蝶」で天覧の栄誉に浴しました。その芸は源氏物語五十四帖のタイトルを織り込んだ伝統的な口上と共に帰天斎正華師に受け継がれ、現在は 松旭斎天蝶さんが唯一女性の継承者として、次代へ繋ぐ役割を担っていらっしゃいます。

ステージでは、この浮かれの蝶を披露され「わ!」と驚かされる演出がたくさん散りばめられていました。見る人に驚きと笑顔を与える素敵なパフォーマンスでした。

 

◆松旭斎 天蝶:https://www.showkyokusai-tencho.com/

◆Twitter:https://twitter.com/s_tencyo

◆Instagram: https://www.instagram.com/showkyokusai_t/

 

フレイディ – Freiddie -:リップシンクパフォーマンス

 

フレイディさんは、伝説のバンド クイーンのボーカルであるフレディ マーキュリーのリップシンクパフォーマーです。完全にフレディ マーキュリーになりきったエアーパフォーマンスは、会場全体を大いに沸かせていました。

 

◆フレイディ:https://freiddie.com/

◆Instagram:https://www.instagram.com/freiddie03/

◆Twitter:https://twitter.com/freiddie03

ドリームマルシェ 

 

ドリームマルシェでは、別府のイベントなどに出店するお店やキッチンカーが多数出展。カレーや韓国料理、揚げパンやローストビーフ丼など様々なジャンルのお店が出展し、来場者を楽しませました。

◆企画詳細はこちら

 

実際に食事をされていた方にお話を伺ったところ「どのお店も本当に美味しそうで、どれを食べようか本当に迷いました。色々なお店が来られていて、久しぶりにお祭り気分を味わえました」とおっしゃっていました。

 

次回はドリフェスの後編の記事をお伝えします!ご期待ください。

 

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
別府の観光データ
ページ先頭へ