イベント・セミナー

BEPPUローカルベンチャースクール 事前公開トークイベント 「今なぜ地元創生なのか?地域におけるビジネスチャンスの見つけ方」

当日の内容

別府には、コモディティ化しにくい独自の資源(多様な温泉、景観、自然、大学、多国籍な人材など)がたくさんあります。BEPPUローカルベンチャースクールは、そんな別府の地域資源を活用して、新しい発想で地域ビジネスを起こす3か月間のプログラムです。単なるアイデア勉強会に留まらない実践的カリキュラムと、一流の講師陣によるスクーリングを通じて実際に起業を目指す人材を育てます。

その事前公開トークイベントとして、「今なぜ地元創生なのか?地域におけるビジネスチャンスの見つけ方」と題し、村岡浩司さんを講師でお招きしてお話を頂きます。

※こちらの12/10の公開トークイベント後に開催予定の「BEPPUローカルベンチャースクール」に興味のある方はどなたでも参加できます。

日時と概要

「今なぜ地元創生なのか?地域におけるビジネスチャンスの見つけ方」 

  • 日程:2018年12月10日(月)18時30分~
  • 会場:みらいホール (大分みらい信用金庫本店4階) 
       別府市駅前本町1-31
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 講師:村岡浩司氏 

申し込みはこちら

https://goo.gl/forms/v9xkUEUlQpDL589l2

 

【講師プロフィール】
村岡浩司
有限会社一平(九州パンケーキ)代表取締役
MUKASA-HUB代表
宮崎大宮高校卒業後、米国(COLORADO MESA UNIVERSITY/コロラド州)に留学。多数の飲食店店舗を経営する一方、様々な地域貢献活動(まちづくり)、食を通じたコミュニティ活動にも取り組んでいる。地産プロダクト「九州パンケーキ」は、アジア全域でのグローバルブランドとしての展開を目指し奮闘中。廃校をリノベーションしたコワーキングスペース MUKASA-HUB(ムカサハブ)の代表も務める。著書に「九州バカ 世界とつながる地元創生起業論(サンクチュアリ出版)」

【ご参考】村岡さんが紹介されている「Work Style Labo」の記事です
https://street-smart.co.jp/workstylelabo/interview_muraoka_koji_1


***

☆この12/10の公開トークイベント後に開かれる「BEPPU ローカルベンチャースクール」ではこんな人を募集しています。
•別府で新たな事業を始めるのに、ネットワークがほしい!
•別府から新しいビジネスを国内外へ展開したい。
•別府で起業して、3〜5年目。もう一度事業を見直したい。
•新規事業を開拓したい!
•別府の課題解決に取り組みたい。

☆BEPPUローカルベンチャースクール
第1回 1月18日(金)18:30-20:30「起業にあたっての心構えを学ぶ」
第2回 2月8日(金) 18:30-20:30 「先輩起業家の体験談から学ぶ」
第3回 3月8日(金) 18:30-20:30 「地元創生ビジネスモデル構築にあたってのヒント」
※3月23日(土)には受講生によるビジネスプランのプレゼンテーションを実施予定


「BEPPU ローカルベンチャースクール」の申し込みフォームはこちら
https://goo.gl/forms/qCSEpXEbTB8vJgDw1

参加費:無料
定員:50名
申込締切:12月21日(金)
※原則として全回参加できる方。課題有り。

※応募者多数の場合は選考させていただきます。申し込み締切後、参加可否のご連絡をメールいたします。

※この事業は、B-biz LINKが別府市から企画・プロデュースを受託しています

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
ページ先頭へ