B-bizジャーナル

イノベーター湯 Vol.28 今谷 美芳 さん(ボディーワークサロン凛 / B&B Rin)

別府には別府八湯がありますが、もう一つ隠された湯があります。湧き上がるアイデアを形にした起業家が集まる、その名も「イノベーター湯」。

 

第28湯目は、今谷 美芳 さん(ボディーワークサロン凛 / B&B Rin)にお話を伺ってきました。

 

今谷さんは、茨城県日立市のご出身で、大学入学以来8年間、京都の方に住まれていたそうです。ドイツ語、イタリア語、英語など言語がとても堪能な今谷さんですが、現在は、マッサージサロンや民泊など様々な方面で活動をされています。今回は、そんな今谷さんにこれまでのことから現在、さらに将来のことなど様々なことをインタビューさせていただきました!

 

今谷さんのこれまでのことを教えてください

大学時代にドイツ語を第一外国語として履修していたことから、夏休みなどの長期休みに、毎年ドイツに留学をしたりしていました。大学を卒業してから、ドイツに1年間ほど留学していた時に、たまたまご縁があって、北イタリアの方に引っ越すことになったんです。イタリアでは法律事務所で働いており、そこでは事務作業や、日本人の方のための通訳として働いていました。今でも、依頼を頂いた時は、通訳のお仕事をさせてもらう時があります。

そこからなぜ別府に来られたんですか?

イタリアの法律事務所で働いていた時は、正直その仕事があまり好きではありませんでした。法律関係の仕事は、問題を抱えている人のために働くというのが仕事だったので、その人のために何かしてあげたとしても、気持ちがスッキリすることばかりではないので、開放感という瞬間を味わうことが少なくて…。

そんな中で、日本で新しい職を探していた時に、【ベネフィット・フォー・ユー】という別府のホテルでの求人を見つけ、イタリアからオンライン面接をして採用となり、スーツケース2個で別府にやって来たのが始まりでした。別府は観光地でありながら、住民が宿泊施設や観光施設の中に溶け込んで暮らしている町であり、しかもコンパクトにまとまっている印象で居心地の良さがあると思います。初めて来た時は、「こんなに素晴らしい場所が日本にあるんだ」と感激したのを覚えています。

 

マッサージサロンや民泊を始めたきっかけは何ですか?

 

ホテルの仕事は夜勤なども含め長時間労働で、年齢的に難しくなると思い、自営業に転換しました。イタリアのスポーツマッサージの資格を取得していますので、せっかくだから「自分でサロンを作ろう!」と思い、開業しました。

 

イタリア生活の17年の間に、私は音楽大学にも通っていました。音大ではチェンバロを習っており、楽器の練習や音楽史の勉強など、ずっと同じ姿勢をとっていたことが多かったので、その結果、体の色々な部分が痛くなったりしていました。

音楽大学修了後に音大に勤務していましたが、非常勤で、かつ夏の4ヶ月程夏休みがあり、その期間無給だったため、生計の足しに何をしようかと考えていたところ、マッサージが好きだったので、マッサージの学校に通って資格を取ることにしました。それが今、マッサージサロンを始めたきっかけになります。

自宅の1階でマッサージサロンを行っていて、2階に空きスペースがあったので、「民泊を始めよう!」と思い、Airbnbで宿泊場所の提供をするホストになることにしました。

 

やわらかな日差しが入る部屋。Airbnbの高評価もうなずけます。

 

 

コロナ禍でどのようなことをされていますか?

マッサージサロンや民泊を行っていましたが、コロナウイルスによる影響によって一気に予約がなくなってしまいました。しかし、その空いた時間を利用して野草料理と自然農を始めました。もともと興味のあったものでもあるのですが、ゆくゆくは民泊で提供できるようになればいいなと思っています。

 

徒歩5分圏内に今谷さんが大切に育てる自然栽培野菜があり、畑を見せてもらいました。

ほんとになんでも自分自身で取り組んでいる姿勢が素晴らしいです。

 

また、仕事の面ではこれまで通りマッサージの施術を行っています。高齢者施設に定期的に訪問したり、ホテルのスパに勤務したり、また県内にあるロードレースチームのサポートもしています。大分県内にオイルを使ったスポーツマッサージをしている所がないので、そこを強みにしています。また、深い癒しを与える120分の「身体を通して魂と出会うボディーワークセッション」も人気メニューです。

 

今後のビジョンはありますか?

 

現在は主な業務として行っているマッサージですが、肉体労働なのでこれから年を取るにつれて難しくなってくると思います。そこで、オイルによるスポーツマッサージを教えたり、現在趣味として取り組んでいる畑と民泊を組み合わせた畑付き民泊を普及させて行きたいと考えています。

 

私自身ひとつの事だけをしたくない性格ですので、自分が心から喜べる仕事を手広く行っていきたいと思っています。好きな仕事をしていると、それ自体が楽しくてリフレッシュがいらなくなります。

また、ひとつの事に熱中しすぎると考え込んでしまいに詰まってしまうので、これからもニーズに合わせて複数の仕事に取り組んでいきたいと思っています。

 

事業概要

 

ボディワークサロン凛

https://salon-rin.jp/

https://www.facebook.com/bodyworksalonrin

 

大分県別府市鶴見10組(3859番地の22)

電話: 090-1347-5500

営業時間:完全予約制

定休日 :不定休(施術中はお電話に出ることが出来ませんのでメッセージをお残し下さい)

 

B&B Rin

https://airbnb.jp/h/rin

https://www.facebook.com/bandbrin/

 

インタビュアー:清水琴未(立命館アジア太平洋大学4年)、森本将太郎(立命館アジア太平洋大学2年)

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
別府の観光データ
ページ先頭へ