イベント・セミナー

【漫画家マキヒロチ氏×別府温泉】「湯としごと展」が福岡六本松蔦屋書店で、12月12日(土)よりスタート!

大分県別府市を舞台に、『いつかティファニーで朝食を』『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』『SKETCHY』の作者である漫画家マキヒロチ氏に、別府温泉での”新しい働き方”をテーマに5人の女性のイラストを描いていただきました。リモートワークでの生活が日常になってきた昨今、5人のフリーランス女子をモデルにした別府温泉での働き方を、展示を通して体験してみませんか?

別府温泉からはじまる新しい働き方

2020年12月12(土)〜2020年12月27(日)の期間、福岡市にある六本松 蔦屋書店にて「湯としごと展」を開催いたします。リモートワークでの生活が日常になってきた昨今、ワーケーションという言葉もよく耳にするようになってきました。今回は、そんな別府温泉ならではの働き方を疑似体験できる漫画家マキヒロチ氏のイラストと大分県で活動する写真家谷知英氏の撮り下ろし写真を展示いたします。期間中、展示はどなたでも無料でご覧いただけます。皆様のお越しをお待ちしております。

概要

「湯としごと展」〜別府温泉からはじまる新しい働き方〜
・会期:2020年12月12(土)〜2020年12月27(日)
・営業時間:10:00〜22:00
・会場:六本松 蔦屋書店( https://store.tsite.jp/ropponmatsu/ )
・住所:〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2Fアートスペース
・入場料:無料
・湯としごとinstagramアカウント:https://www.instagram.com/yutoshigoto/
・主催:別府市B-biz LINK

【来場者特典】
「湯としごと展」内の選書本をご購入いただいた方に、マキヒロチさんオリジナルイラストステッカー5種の内1枚をプレゼントいたします。

また、別府市にあるコワーキングスペース「a side-満寿屋-」にお越しいただいた場合でも、「湯としごと」とスタッフにお声がけいただいた方にマキヒロチさんオリジナルイラストステッカー5種の内1枚をプレゼントいたします。
「a side-満寿屋-」( https://1side.jp/ 

漫画家プロフィール 

マキヒロチ氏
第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。『いつかティファニーで朝食を』では「朝食女子」というワードもブームに。現在は、『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』、『SKETCHY』(ともにヤンマガサード)で連載中。

マキヒロチ氏Twitterアカウント:https://twitter.com/makihirochi

 

取り組みの背景

別府市は、九州の大分県にある人口11万5千人の国際観光温泉文化都市。別府八湯と呼ばれる8つの温泉エリアが点在し、毎分8万7千リットルを越える温泉は、日本一の湧出量と源泉数を誇り年間観光客数は約900万人にのぼります。また、観光業を中心とした、第3次産業が9割を占める街に3つの大学があり、学生が約8000人在籍する学生都市でもあります。そして立命館アジア太平洋大学(APU)を始めとした、世界約90か国約3,000人の留学生が在籍している多文化共生の街でもあります。私たちは、多文化が混ざり合う温泉地別府で、仕事をしながら長期で滞在すると、偶然の出会いや発見が重なり、今までにないクリエイティブな発想ができると考えています。

TEL 0977-76-5205
お問い合わせフォーム
別府の観光データ
ページ先頭へ